資料請求 無料体験授業申込

Achievement合格実績

2017年合格実績!

医学部

国公立大学

私立大学

高校入試
中学入試

東北大学医学部医学科 合格
清水 弘明

 赤門セミナーに通って6年以上、遂に東北大学医学部医学科に合格することが出来ました。小5で全国統一小学生テストを受けたのがきっかけでした。 予習シリーズは難しかったですし、週例テストは本当に嫌でしたが、四谷大塚の学習は(特に理科社会の知識!)下手したら今でも役に立っているんじゃないかと思うくらいためになりました。
 白鴎中時代はあまり机に向かって学習をする習慣がつかず苦労しました。中3の夏期講習あたりから本気でやったと思います。理科や社会は、ここまで覚えるのかってほど赤門の授業でやりましたし、国語が苦手だったので服部先生によく教わりました。一方で中学の頃から英語だけは好きでしたし、中学生には十分すぎるほど先取りしてやったつもりです。
 加藤先生の授業で散々テストしてボロボロになったターゲット1900は受験前日まで使ってました。赤門の英語は高校でも大きなアドバンテージになりました。 高校の成績は1、2年のうちはあまり良いものとはいえず、15位付近をうろうろしていましたが、高3になると急に上がってきました。これは、赤門が勉強の根本を教えてくれたからだと思います。(定期テストの勉強も大事ですが・汗)
 ただ、模試の判定はそんな甘い世界ではありませんでした。理系教科が原因です。センター試験の結果も芳しくなく相当落ち込みました。それでも合格できたのは最後まで諦めず、直前まで個人教授で理系教科を教わり、最大限の努力をしたおかげだと思います。 なかなか赤門生活は楽ではありませんでしたが、こうやって結果につながったことに、お世話になった先生方に精一杯感謝しています。

一橋大学法学部法律学科・早稲田大学法学部・慶應義塾大学商学部 合格
豊田 汐理

 私がまだ小学4年生で、訳もわからず赤門に連れてこられたときから早9年が経ちましたが、今こうして第1志望に合格できたことを嬉しく思います。 小学生時の四谷大塚、中学時から受け始めた未環子先生の怒涛の英語特講を経て、高校時には英語は得点源になっていましたがその他の教科の受験勉強を本格的に始めたのは高2の冬くらいです。
 成績に波があった国語を何とかすべく、澁澤先生の授業を受け始めました。それまでなんとなく読んでいた現代文を、難関私大の問題を中心に咀嚼して読み込んでいき、解法を伝授して頂きました。
 そして1番苦労したのがかねてからの苦手科目であった数学で、高3に入ったあたりで、一度は薄れた苦手意識が復活していました(笑)もう逃げられないと覚悟を決め、夏までは必死に基礎固めをしていましたが中々成果が上がらず、一橋の問題には全く歯が立ちませんでした。岩佐先生や井上先生にどつかれながら解法の糸口だけでも掴もうと必死に過去問を解き続けた結果、試験前日まで解答を見ながらでないとできなかったにも拘らず、本番では手応えがありました。 赤門セミナーで、キャラが濃すぎる先生方、友達に出会ったおかげで私は合格を勝ち取ることができました。赤門での出会いには本当に感謝しています。長い間ありがとうございました!

           

新潟大学医学部 合格
松島 滉

 僕が赤門セミナーに入ったのは、中学受験を意識した小5の時。当時たぶんフレッシュだった澁澤先生、平野先生との出会いはこの時だ。白鷗中に入学してからは、とても熱い未環子先生との付き合いが始まった。高橋先生、前橋先生にお世話になり始めたのも中学時代。こんなにたくさんの熱く素晴らしい先生たちと出会いながらも、高2までの僕はカスだった(by 岩佐先生)。
 医学部受験を本格的に意識し始めたのは、高2の終わり。オールラウンドであることが求められる国立大医学部受験。岩佐先生と前橋先生に理系科目を鍛えてもらった。国語は澁澤先生に精神面は岩佐先生と未環子先生に支えてもらった。模試の結果は回数を重ねるごとに面白いように伸びた。
 医学部合格を勝ち取ることができたのは、岩佐先生をはじめ、素晴らしい先生方のサポートがあったからに他ならない。最後まで僕を信じてくれた先生方には心から感謝している。

立教大学経済学部・立教大学社会学部・青山学院大学経済学部 合格
星野 智美

 高校生活はボランティア活動や海外研修、学校の部活動と、自分のやりたいことにチャレンジした忙しい3年間でした。そのような中で勉強も効率的に出来たのは赤門セミナーで勉強法、考え方など基本的なことから指導していただいたおかげです。 2年の秋頃に受験を意識し始めたときには国語が苦手でどうしようと不安でいっぱいでしたが、得意な英語をさらに伸ばしていくことで自分に自信がつき、苦手科目も徐々に上げていくことができました。 また、高い志を持った仲間、熱心で一人ひとりに合った指導はモチベーションアップにつながりました。 最終的に自分が一番学びたかった社会学部に合格できて、本当に嬉しいです。大学にいくことがとても楽しみですし、頑張ってよかったと思いました。 大学生になっても赤門セミナーで培った人間性を生かし、自信を胸に有意義な学生生活を過ごしたいと思います。また、ずっと興味があった国際協力にも携わっていきたいです。 受験という経験は私の一生の宝です。支えてくれた美環子先生をはじめ、切磋琢磨した友人、そして多くの方に感謝しています。ありがとうございました。
                  

早稲田大学文化構想学部・明治大学法学部・法政大学法学部・学習院大学法学部中央大学文学部 合格
相場 敏

 僕は赤門セミナーで、主に鈴木浩之先生に英語を教わり、そうして受験に臨む中で英語は言わずもがな、多くの教養と精神を養えたと感じています。
 授業にて、英文中に「近代化」「科学」「民主主義」といったワードが出ると「それってなあに?」と笑顔で痛い所を突く質問が飛んできて授業は常時大忙しでした(笑)。しかしその様な質問こそ、全ての読解に通ずる鍵であると私は思います。言葉の根幹から噛み砕きキチンとそれらの背景を理解することで、読解も俯瞰的に行えるようになりました。背景知識の有用性に気づけたことは自分の中で大きな出来事だったと思います。
 そして、実践して良かったと思えることは「聞きまくる」ことです。素直に分からないものは分からないと自分に正直になりましょう。自分も突拍子のないことを言いまくっていました(笑)泥まみれ汗まみれ万歳です。支えとなった先生や家族、友達には感謝しかありません。有難うございました。

信州大学人文学部 合格
茂木 安優夏

 私は高校2年生の時に、数学の成績を上げるために赤門セミナーにお世話になり始めました。数学の評定を2つ上げることが出来たので、おかげで無利子の奨学金の条件である「評定平均3.5以上」を満たすことが出来ました。
 3年生になってからは、受験中心の対策に変更し、国語と英語を重点的に指導して頂きました。私は英語を得意教科としていたのですが、問題を解くのが遅く、センター模試ではいつも長文が終わらず、「時間があれば解けた」と言い訳してる状態でした。特講クラスで難関国公立大や早慶の長文をこの一年でたっぷり読んだのでセンター本番では見直しの時間を取れ、194点を取りました。国語や世界史も基本から叩き込んでいただき、知識の足りなさを実感しましたが、本番前に気づけて良かったと思いました。私は元々ガリガリ勉強するタイプでもなく、自分の勉強法も確立していなかったので、そのまま受験に挑んでいたらどうなっていたかを考えると怖いです。
 赤門セミナーは、生徒がどういう人間なのか分かって指導してくださり、単なる大勢の中の一人じゃないんだなと感じられる所です。最後まで一緒に対策を練ってくださったこと本当に感謝しています。上辺だけの理解では許されない厳しさもありますが、そのぶん能力が自分の一部になります。お世話になった感謝を合格という形で表せてとても嬉しいです。

合格者インタビュー

清水 弘明

清水 弘明Hiroaki Shimizu

東北大学医学部医学科 合格

INTERVIEW

星野 智美Tomomi Hoshino

立教大学経済学部・立教大学社会学部・青山学院大学経済学部 合格

INTERVIEW

星野 智美

top