資料請求 無料体験授業申込
個人指導で難関校に強い赤門セミナーの2015年度合格実績!
  • 医学部に強い!2015年度合格医学部大学
    千葉大学医学部医学科、
    大分大学医学部医学科、
    獨協医科大学医学部医学科、
    帝京大学医学部医学科、
    その他実績多数
  • 難関大に強い!2015年度合格私立大学
    慶應義塾大学法学部、
    慶應義塾大学理工学部、
    早稲田大学法学部、
    早稲田大学社会科学部、
    上智大学法学部、上智大学理工学部、
    その他実績多数
  • 全員合格!2015年度合格高校
    太田高校、
    太田女子高、
    足利高校、
    足利女子高
  • 合格多数!2015年度合格中学
    海陽中等教育学校、
    栄東中学校、獨協中学校、
    開智未来中学校、
    S特・未来クラス、
    郁文館中学校 特進クラス
    その他実績多数
  • 全体的に成績伸びない。
  • 志望校に絞った勉強をしたい。
  • 苦手科目の対策が出来ていない。
  • 自分に合うか心配・・・
  • 習った事をうまく理解できていない。
  • 授業についていけていない。
そんな悩みを解決します赤門セミナーの100日特訓!
赤門特別プロジェクト
赤門セミナーの起こす奇跡!100日特訓ってなに?
「今のままでは志望校に合格できない!?」「志望校までの偏差値が10以上ある」そんな人におススメするのが、赤門セミナー名物でもある100日特訓!学校帰リから深夜まで、日曜、祝日は午前10時から深夜まで、9月から受験の前日まで休みなく勉強するのが100日特訓です。集中力が持続するように、しかも達成感が得られるように組まれたカリキュラム、そして1人に対して10名以上の講師が全力投球する100日特訓だから入試までの1秒1秒を最大効率で動かす ことができます。見事に合格を手にした100日特訓経験者はみな「辛くないのが不思議だった」と口をそろえて言うほど。次に奇跡を起こすのはキミだ!
本気で勉強する人を対象にしています。完全受験体制なので補習は行いません。最初の面談時に、ご家庭やお子さまのスケジュ ールおよび志望校などをうかがったうえで、合格カリキュラムを組ませていただきます。学習内容は赤門の指示に従ってください。
合格までの3つのステップ!
STEP1
学力分析

  • 模試結果+授業で実力(得点力)を把握志望校までの距離を努力と能力でどう埋めるか。 必要勉強量を把握する。
  • 少し厳しい自己変革弱点+クセを知れば、 点数 の壁は簡単に乗リ越えられる。
  • 自信をつける勉強デキルところ、 素質のあるところから点数を引き出す。

STEP2
計画立案

  • 志望校と実力に合わせた科目バランス各自の優先科目は、 赤門セミナーの長年の経験とデータから適確に診断。
  • いつ何をすればいいのか9月にすべきことと1月にすべきことは違います。
    実カ・時期・志望校を考慮したカリキュラムを設定。
  • テキスト選定たとえば「偏差値55→60を叶える」など
    一人ひとリに合わせたテキストを適切に選びます。

STEP3
学習

  • 100日特訓は個人指導が中心大学受験は2:1の個人教授+グループ授業。
    高校受験は個別指導+個人教授+グループ授業の体制。
  • 優秀な講師陣東大をはじめ有名大学出身の経験豊かな講師陣が100日特訓を担当。
  • 完全個室の自習室学習に専念できる最高の環境を提供し、自主学習もフォロー。
塾長以下、熱意のある
スタッフが誠実サポート!
着実に志望校を目指しましょう!

  • 16:30
    学校から赤門へ
  • 16:45〜18:15
    自習■国語/現文2題(40分)■生物/一問一答(30分)
  • 18:35〜20:00
    授業■個人/数学(2:1)
  • 20:00〜20:10
    休憩
  • 20:10〜21:35
    自習■数学/復習■英単語テスト
  • 21:45〜23:10
    自習■英語/過去問(明治2003、慶應商2003)
  • 23:10
    帰宅

塾長代理
加藤 未環子先生
妥協なきカリキュラムと熱意で
受験生を強力にバックアップします。
塾生一人ひとりを、”たくましい学力”を自分のものとし社会に貢献出来る人材になるよう育て、導いていく。
知識だけに振り回される人間にならぬよう、それをきちんと扱うことのできる倫理観・人間性をも同時に育むこと。
お子様一人ひとりをわが子のように、可愛がり、全力で叱咤激励する。
常に全力でぶつかる講師の姿を、是非一度ご覧下さい。
PROFILE
1967年足利に生まれる。市立東小学校、足利学園中等部を経て、東京都立小石川高校へ。同級生に馴染めず苦労する。慶応義塾大学美学美術史学科卒業 、同大学院修了。赤門セミナー入社。不登校高校生を指導するため、明治学院大学にて2年間、教育心理学を研究。教育カウンセラー。
  • 英語
    “英語サンド”で
    チカラをつける!
    陽彩子先生

    英語はSVの語順です。でも日本文は主語から始まり動詞で終わります。主語から始まり、その他の文の要素をサンドイッチして、動詞で終わる訳をつけようとするだけで英語が訳せるようになります。
  • 数学
    快感数学手法で
    数学の虜になる。
    長澤先生

    数学は、深く理解して公式の証明ができるところから、演習を重ねていくという強い忍耐心の必要な科目です。それでも、難問が解けた時の快感は、何ものにも代え難いものがあり、病みつきになりま〜す。数学大好き、大得意になりま〜す。
  • 国語
    文章を血肉化して
    世界を広げる。
    澁澤先生

    文章を「読む」とは一文ずつ本気で向き合い深く読み込むことで、文章を殆ど身体の一部として取り込むことに通じます。「血肉化」するために、筆者の経験を追体験する、それが”世界”を理解する”モト”となります。1週間の授業が終わったあと、何気なく過ごしている”世界”は、実は多様な広がりをあなたに見せてくれるでしょう。
  • 理科社会
    暗記だけ?では、
    太刀打ちできぬ。
    前橋先生

    物理の公式がどう導出され、どんな状況下で成立するのかが分かっていると、成績は急上昇!社会は、日本史では一問一答の問題集をこなし事項だけ覚えていても偏差値53くらいでストップ。その事件の因果関係を押さえて行くと早慶に通用するように!覚えるダケじゃない!覚えた知識が「使える」「生かせる」授業でこの夏大変身を。
  • 自らの現状を自覚し、志望校に合格するために自分には何が足りないのか把握し続けること。これは効率的に勉強をするうえで欠かせません。精神面では、本番であまり問題が解けなくて慌てることもありますが、その時に冷静に対処できないと残念な結果になりかねません。そのような状況に適切に対処できるようにするためにも、ここだけは誰にも負けないと自信をもって言える教科を作るといいかもしれません。それが本番においても普段の勉強においても、心の拠り所になるはずです。
    千葉大学医学部医学科吉田 直樹君(麻布高校)
  • 英語は未環子先生の授業をずっと受けていました。英文を深く読む、理解する能力はとても身に付いたと思います。課題の量が辛いと感じることもあるかもしれませんが、それを乗り越えると変化を感じると思います。数学は岩佐先生から主に教えてもらっていました。質問してわからないまま終わった問題はありません。色々な考え方を教えてくれるため、考えて解くようになったと思います。物理は前橋先生の受験物理を受講していました。1年前の記述偏差値39だったのですが、根本の考え方を噛み砕いて教えてくれたので嫌悪感なくすんなり理解することができたのだと思います。
    大分大学医学部医学科石岩 寛鷹君(太田高校)
  • 未環子先生が担当する英語の授業を体験したときは大変感動したことを覚えています。英語の一文にも具体例を交えながら分かりやすく説明して下さいました。これなら実践的な英語を培えると思いました。時には、量の多い課題に苦しみ、逃げ出したいと思ったこともありました。しかし、ここで逃げ出しては負けだと思い、必死に喰らいついてきました。理系科目が得意分野になったのも赤門セミナーのおかげです。こうして過ごした赤門生活は自分の人生の中で非常に貴重な時間となりました。
    獨協医科大学医学部医学科、帝京大学医学部医学科酒巻 将太君(足利高校)
  • 中学3年生の時に未環子先生の授業を受けて初めて、自分の英語力の欠如に気がつきました。授業では英語に必要な文法力を鍛えるだけではなく、たくさんの面白く、ためになる本を勧めてくれました。岩波文庫にやっと興味を持つようになったのもこの頃でした。岩佐先生は化学の基本を教えてくれて、例え話が非常に上手く分かりやすかったです。大学に入っても時々思い出すでしょう。遠藤先生の個人教授では、数学と物理の考え方を学び、先入観が強く恣意的だった自分の性格も少し変わることができたと思います。
    国際基督教大学教養学部、横浜国立大学理工学部沈 知佳さん(佐野日大高校)

校舎案内お問い合わせはお近くの校舎まで

top